手入れが大変

家

日本の住まいで多くあるのが畳です。この畳は定期的に張替えを行なわないといけません。この張替えを行なう際には、専門の業者に依頼して、一気に行なうことが大切となります。

Read More...

破れやすい

部屋

宅に和室があって障子がある方、あの紙ってほんと破けやすいですよね。しかもなんか指を突っ込みたくなるというか・・・破りたくなるんですよね。私だけでしょうか。猫もそうみたいです。家で飼ってる猫ちゃんにまーたやられました。

Read More...

充実している

内観

畳の張替えを希望している方は、名古屋の専門業者に依頼をしましょう。張替えに関する技術も確かで、張替えをした後のケア方法もしっかり教えてくれることから、頼れる相手なのは間違いありません。

Read More...

綺麗にする

作業員

畳はカビを発生させないために日々の手入れが大切です。手入れを怠るとたたみ床が駄目になってしまい床ごと新調しないといけない場合があるので注意が必要です。トイレやキッチンを掃除する要領で、畳も綺麗に掃除をしましょう。怠るとカビが発生し、生活環境や空調も悪くなってしまいます。

畳は掃除機をかけることもできます。その場合は畳の目と同じ方向へかける必要があります。少しでも状態を守るためです。雑巾を使うときは、よく乾いた雑巾を使うようにしましょう。水を多く含ませるとカビが発生する可能性があります。畳にカビが発生してしまった場合、不要になった歯ブラシを使って目の方向に合わせて取り除くことができます。濡れた雑巾で拭き取ると逆効果になるので注意が必要です。酷い汚れに関しては雑巾に酢を含ませて拭き取ると綺麗になります。

縁に関しては、ブラシや雑巾に潜在を含ませて叩くように汚れを取ると綺麗に落ちます。その後乾いた雑巾で拭き取るとカビの発生を抑えることも出来ます。畳部屋に関しては、湿気がこもらないようにこまめな換気をする必要があります。カビを発生させないためにも晴れた日や風邪が心地よい日には換気を行いましょう。しかし直射日光は畳を傷めてしまう原因になるのでなるべくカーテンや日除けをかけて風通しの良い状態にしましょう。このように畳を大切にする方法は、把握することで綺麗な床を維持することができます。カビが発生すると体調にもトラブルがおこる可能性があるので、清潔に保つことは大切です。